フェイスメイクについての知識

フェイスメイクについての知識

HOME ファンデーション 口紅 アイライナー 運営者 ブログ


フェイスメイクで大事なことは「自分に合う色」を選ぶことです。

ファンデーション選びで「白い色を選べば良い」という誤解が氾濫していますが、白い顔だけが浮き上がっていて、首や手の色と違いすぎるのは、こっけいです。

ファンデーションの色を選ぶなら、自分のフェイスラインから首にかけての色を基準に選びましょう。

このとき、「黒っぽいか、白っぽいか」という基準だけではなく、赤みや黄みの点でも、浮き上がってはいないかをチェックしましょう。

たとえば「もともとの地肌は白いのに、化粧をすると、かえって年上に見えてしまう」という場合には、黄みが強すぎるファンデーションを選んでいる可能性もあります。

チークを選ぶ場合にも、一般的には「ピンクはかわいいイメージ」「オレンジは若々しいイメージ」・・・といった特徴はありますが、もしも自分の肌につけてみて「なんだか合わない」と感じるなら、選ばないほうが良いでしょう。

その年の流行が反映されやすいのはアイメイクです。

ただ、自分の肌色に合わないアイメイクを、強引にしていると、老けた・不健康な印象になってしまいますので、アイカラーを購入する前に、テスターなどでチェックをしてみましょう。

まぶたの皮膚がトラブルを起こすと、色素沈着やまぶたの腫れなどが起こりますので、アイカラー選びは特に慎重になりましょう。

いずれの場合にも「自分の肌の、白さ・黒さ、赤み・黄み」を無視して選ぶことで、似合わないメイクに仕上がってしまいます。

普段から「どの色味が似合うか、どの色味だと健康的に見えるか」に気を配っておきましょう。



[本サイトは下記のスポンサー様の広告にて運営されています]

ティッシュを半分にカット出来ます
ティッシュ 半分(ハーフサイズ)

節約生活に役立つ情報を発信
節約生活



[PR] 紹介サイト